読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発備忘録

WPF(Xaml + C#)の話題を中心に.Net関連についてのブログです。

TFS構成ツールを使用してコレクションのアタッチ/デタッチを実行する方法

今日もTFSネタです。
TFSには”TfsConfig.exe"という構成ツールが含まれていますが、これを使用してコマンドラインからプロジェクト コレクションのアタッチ/デタッチ/削除を行うことができます。

  • アタッチ
C:\Program Files\Microsoft Team Foundation Server 11.0\Tools>TfsConfig Collection /attach /CollectionName:<コレクション名> /CollectionDb:<インスタンス名>;<コレクションDB名>
  • デタッチ
C:\Program Files\Microsoft Team Foundation Server 11.0\Tools>TfsConfig Collection /detach /CollectionName:<コレクション名>
  • 削除
C:\Program Files\Microsoft Team Foundation Server 11.0\Tools>TfsConfig Collection /delete /CollectionName:<コレクション名>

デタッチと削除はコレクション名だけでいいですが、アタッチの場合はDB名も指定する必要があります。
DB名は、通常は"Tfs_<コレクション名>"で作成されているのでご確認を。

他にもコマンドラインからいろいろ制御できるので以下のURLを確認しながらバッチを書いてもいいかもしれません。
www.visualstudio.com